Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

1.3. ストレージアレイサポート

デフォルトでは、DM-Multipath は DM-Multipath に対応する最も一般的なストレージアレイのサポートを含んでいます。これらのサポートされたデバイスは multipath.conf.defaults ファイル内で見つけることができます。使用中のストレージアレイが DM-Multipath に対応しており、このファイル内にデフォルトで設定されていない場合は、それらを DM-Multipath 設定ファイル multipath.conf に追加する必要があります。DM-Multipath 設定ファイルについての情報は、4章DM-Multipath 設定ファイル を参照してください。
一部のストレージアレイでは、I/O エラーとパス切り替えに特別な処理が必要となります。これらには、別々のハードウェアハンドラーカーネルモジュールが必要です。