前書き

本ガイドでは、Red Hat Enterprise Linux 6 リリースを対象とした Red Hat Enterprise Linux のデバイスマッパーマルチパス (DM-Multipath) 機能について解説します。

1. 対象読者

本ガイドは、Linux オペレーティングシステムを実行するシステムを管理するシステム管理者を対象としています。読者は Red Hat Enterprise Linux に精通している必要があります。