5.10. dmsetup コマンドによるデバイスマッパーエントリーの判別

dmsetup コマンドを使用して、マルチパス化されたデバイスに一致するデバイスマッパーエントリーを見つけることができます。
以下のコマンドは、すべてのデバイスマッパーデバイスとそれらのメジャー番号とマイナー番号を表示します。マイナー番号によって dm デバイスの名前が決定します。たとえば、マイナー番号 3 は マルチパス化されたデバイス /dev/dm-3 に対応しています。
# dmsetup ls
mpathd  (253:4)
mpathep1        (253:12)
mpathfp1        (253:11)
mpathb  (253:3)
mpathgp1        (253:14)
mpathhp1        (253:13)
mpatha  (253:2)
mpathh  (253:9)
mpathg  (253:8)
VolGroup00-LogVol01     (253:1)
mpathf  (253:7)
VolGroup00-LogVol00     (253:0)
mpathe  (253:6)
mpathbp1        (253:10)
mpathd  (253:5)