3.3.6. GNOME の電源管理

GNOME 電源管理インフラストラクチャーのバックエンドプログラミングは、gnome-power-manager です。これは、Red Hat Enterprise Linux 5 で導入されており、GNOME デスクトップ環境下で完全かつ統合された電源管理のソリューションを提供します。Red Hat Enterprise Linux 6 では、hal のストレージ処理部分は udisks に、libgnomeprint スタックは gtk2 のプリントサポートに代わっています。

3.3.6.1. GNOME の電源管理バージョンガイド

本セクションでは、どのバージョンの gnome-power-management が Red Hat Enterprise Linux のどのバージョンに同梱されているかを説明します。
ただし、一般的に Red Hat Enterprise Linux 4 には GNOME 2.8 が、RRed Hat Enterprise Linux 5 には GNOME 2.16 が、Red Hat Enterprise Linux 6 には GNOME 2.28 が同梱されています。

表3.2 デスクトップコンポーネントの比較

Red Hat Enterprise Linux バージョン
GNOME の電源管理のデスクトップコンポーネント
4
5
6
hal
0.4.2
0.5.8
0.5.14
udisks
該当なし
該当なし
1.0.1
glib2
2.4.7
2.12.3
2.22.5
gtk2
2.4.13
2.10.4
2.18.9
gnome-vfs2
2.8.2
2.16.2
2.24.2
libglade2
2.4.0
2.6.0
2.6.4
libgnomecanvas
2.8.0
2.14.0
2.26.0
gnome-desktop
2.8.0
2.16.0
2.28.2
gnome-media
2.8.0
2.16.1
2.29.91
gnome-python2
2.6.0
2.16.0
2.28.0
libgnome
2.8.0
2.16.0
2.28.0
libgnomeui
2.8.0
2.16.0
2.24.1
libgnomeprint22
2.8.0
2.12.1
該当なし
libgnomeprintui22
2.8.0
2.12.1
該当なし
gnome-session
2.8.0
2.16.0
2.28.0
gnome-power-manager
該当なし
2.16.0
2.28.3
gnome-applets
2.8.0
2.16.0
2.28.0
gnome-panel
2.8.1
2.16.1
2.30.2