第7章 Red Hat Developer Toolset

7.1. Red Hat Developer Toolset とは?

Red Hat Developer Toolset は、開発者向けの Red Hat Enterprise Linux プラットフォームの Red Hat のオファリングで、Red Hat Enterprise Linux の複数バージョンでインストール/使用できる開発およびパフォーマンス分析ツールの包括的セットを提供します。Red Hat Developer Toolset ツールチェーンに組み込まれた実行可能ファイルも、複数バージョンの Red Hat Enterprise Linux 上で導入/実行可能です。
Red Hat Developer Toolset は、Red Hat Enterprise Linux 6 プラットフォームにインストールされても、このプラットフォームでデフォルトで提供されるシステムツールやライブラリーに代わるものではありません。開発者ツールの類似セットは、これらのツールの代わりとなる新しいバージョンを開発者が最適に使用できるように提供されるものです。Red Hat Developer Toolset が提供するアプリケーションおよびライブラリーは、Red Hat Enterprise Linux システムのバージョンに代わるものでははく、またこれらに優先して使われるものでもありません。たとえば、デフォルトのコンパイラーやデバッガーは、ベースの Red Hat Enterprise Linuxシステムが提供するものにとどまります。
開発者は、scl ユーティリティーを使用することで、任意のバージョンをいつでも選択できます。この製品をインストールして実行可能ファイルを起動する詳細な方法については、Red Hat Developer Toolset 3.0 User Guide を参照してください。