8.2.3. 多状態の粘着性

安定性のある割り当てパターンにするため多状態リソースはデフォルトで若干の粘着性を備えています。resource-stickiness に値を与えないと多状態リソースは 1 の値を使用します。値を小さくすることで他のリソースのスコア計算への阻害を最小限に抑えながら、Pacemaker によるクラスターノード内での不必要なコピーの移動を適切に阻止することができます。