6.2.2. 勧告的な順序付け

kind=Optional のオプションを順序の制約で指定すると、その制約はオプションとみなされ両方のリソースが停止中または起動中の場合にのみ適用されます。1 番目に指定しているリソースの状態が変化しても 2 番目に指定しているリソースには影響しません。
次のコマンドは VirtualIP リソースと dummy_resource リソースに勧告的な順序付けの制約を設定しています。
# pcs constraint VirtualIP then dummy_resource kind=Optional