5.10. クラスターリソースのクリーンアップ

リソースに障害が発生するとクラスターの状態を表示する際に障害発生を告げるメッセージが表示されます。障害が解決したら、pcs resource cleanup コマンドで障害の状態を消去します。次のコマンドはリソースの状態と障害発生数をリセット、リソースの動作履歴の記録を消去して現在の状態を再検出するよう指示しています。
次のコマンドは resource_id で指定されているリソースのクリーンアップを行います。
pcs resource cleanup resource_id