A.2. Pacemaker を使用したクラスター作成 - Red Hat Enterprise Linux リリース 6.5 および Red Hat Enterprise Linux リリース 6.6

Red Hat Enterprise Linux 6.5 で Pacemaker クラスターを作成する場合はクラスター内の各ノードでクラスターの作成とクラスターサービスの起動を行う必要があります。例えば、z1.example.comz2.example.com の各ノードで構成される my_cluster というクラスターを作成して各ノードでクラスターサービスを起動するには次のコマンドを z1.example.comz2.example.com の両方で実行します。
[root@rhel6.5]# pcs cluster setup --name my_cluster z1.example.com z2.example.com
[root@rhel6.5]# pcs cluster start
Red Hat Enterprise Linux 6.6 では、クラスター作成コマンドの実行はクラスター内の一つのノードからのみ行います。次のコマンドを任意のノードから実行すると、z1.example.comz2.example.com というノードで構成される my_cluster というクラスターが作成され、クラスターサービスが両方のノードで起動されます。
[root@rhel6.6]# pcs cluster setup --start --name my_cluster z1.example.com z2.example.com