9.3. 日付の詳細

時刻に関する cron 系の式を作成する場合は日付の詳細を使用します。各フィールドには単一の数字または範囲を入力することができます。0 にデフォルト設定する代わりに未入力しておくとそのフィールドは無視されます。
例えば、monthdays="1" とすると毎月第一日目になり、hours="09-17" とすると 9am から 5pm の間の時間ということになります (9am と 5pm を含む)。ただし、weekdays="1,2"weekdays="1-2,5-6" は複数の範囲が含まれるため使用できません。

表9.4 日付詳細のプロパティ

フィールド説明
id
日付の固有となる名前
hours
使用できる値: 0-23
monthdays
使用できる値: 0-31 (月および年による)
weekdays
使用できる値: 1-7 (1=月曜日、7=日曜日)
yeardays
使用できる値: 1-366 (年による)
months
使用できる値: 1-12
weeks
使用できる値: 1-53 (weekyear による)
years
グレゴリオ暦 (新暦) に準じる
weekyears
グレゴリオ暦 (新暦) とは異なる場合がある、例: 2005-001 Ordinal2005-01-01 Gregorian であり 2004-W53-6 Weekly でもある
moon
使用できる値: 0-7 (0 は新月、4 は満月)