5.2. 設定のタスク

ccs を使用して Red Hat High Availability アドオンソフトウェアを設定するには、以下のステップを実行します。
  1. クラスター内の全てのノード上で ricci が稼働していることを確認。ricci の起動」 を参照してください。
  2. クラスターを作成。「クラスターの作成」 を参照してください。
  3. フェンスデバイスを設定。「フェンスデバイスの設定」 を参照してください。
  4. クラスターメンバー用にフェンシングを設定。「クラスターメンバー用のフェンシングの設定」 を参照してください。
  5. フェイルオーバードメインを作成。「フェイルオーバードメインの設定」 を参照してください。
  6. リソースを作成。「グローバルクラスターリソースの設定」 を参照してください。
  7. クラスターサービスを作成。「クラスターへのクラスターサービスの追加」 を参照してください。
  8. 必要に応じて quorum disk を設定。「Quorum disk の設定」 を参照してください。
  9. グローバルクラスタープロパティを設定。「その他のクラスター設定」 を参照してください。
  10. クラスター設定ファイルを全てのクラスターノードに伝播。「クラスタノード群への設定ファイルの伝播」 を参照してください。