3.5.5. Quorum Disk の設定

QDisk タブをクリックすると、Quorum Disk Configuration(クォーラムディスクの設定) ページが表示されます。ここには、quorum disk のパラメーターを設定するインターフェースがあり、quorum disk を使用する必要があるかどうかを設定します。

注記

Quorum disk のパラメーター及びヒューリスティックは、サイトの環境や必要となる特別な要件によって異なります。quorum disk のパラメーターとヒューリスティックの使用について理解するには、qdisk(5) の man ページを参照してください。Quorum disk の理解と使用にサポートが必要な場合は、Red Hat 認定サポート担当者までご連絡ください。
デフォルトでは、Do Not Use a Quorum Disk (クォーラムディスクを使用しない) パラメーターが有効です。Quorum disk を使用する必要がある場合は、Use a Quorum Disk (クォーラムディスクを使用する) をクリックして、quorum disk のパラメーターを入力し、Apply をクリックします。変更を反映させるためにクラスターを再起動します。
表3.1「Quorum disk のパラメーター」 は、quorum disk のパラメーターについて説明しています。

表3.1 Quorum disk のパラメーター

パラメーター 説明
Specify Physical Device: By Device Label mkqdisk ユーティリティによって作成される quorum disk のラベルを指定します。このフィールドが使用されると、quorum デーモンは /proc/partitions ファイルを読み取り、各ブロックデバイスの qdisk 署名を確認して、指定したラベルと比較します。これは、quorum デバイス名がノード間で異なる場合の設定に役立ちます。
Heuristics
Path to Program — このヒューリスティックが利用できるか判断する際に使用するプログラム。/bin/sh -c で実行可能なものなら何でも構いません。戻り値が 0 は成功で、それ以外の値は失敗を指します。このフォールドは必須フィールドです。
Interval — ヒューリスティックが投票される頻度 (秒単位) です。すべてのヒューリスティックのデフォルト間隔は 2 秒です。
Score — このヒューリスティックのウェイトです。ヒューリスティックのスコアを決定する時には注意が必要です。各ヒューリスティックのデフォルトのスコアは 1 です。
TKO — このヒューリスティックが利用不可能と宣言されるまでの連続する失敗数。
Minimum Total Score ノードが「生存」と見なされるための最低限のスコア。スコアが省略されている場合や「0」にセットされていると、デフォルトの関数である floor((n+1)/2) が使用されます。n はヒューリスティックのスコアの合計です。Minimum Total Score の値は、ヒューリスティックのスコアの合計を超過してはいけません。超過した場合は、quorum disk は利用できません。

注記

QDisk Configuration タブの Apply をクリックすると、各クラスターノードのクラスター設定ファイル (/etc/cluster/cluster.conf) に変更を伝播します。ただし、quorum disk が動作する、あるいは quorum disk のパラメーターに行った変更が反映されるには、クラスターを再起動 (「クラスターの起動、停止、再起動、削除」 を参照) して、各ノードで qdiskd デーモンが再起動することを確認する必要があります。