5.15. クラスタノード群への設定ファイルの伝播

クラスター内のノードの 1 つでクラスターファイルを作成/編集した後には、同じファイルを全てのクラスターのノードに伝播してその設定をアクティベートする必要があります。
以下のコマンドを使用して、クラスター設定ファイルを伝播してアクティベートします:
ccs -h host --sync --activate
ホストのクラスター設定ファイル内で指定されている全てのノードに全く同一のクラスター設定ファイルがあることを確認するには、以下のコマンドを実行します:
ccs -h host --checkconf
ローカルノード上で設定ファイルを作成/編集した場合は、以下のコマンドを使用してそのファイルをクラスター内の 1 つのノードに送信します:
ccs -f file -h host --setconf
ローカルファイル内で指定されている全てのノードに全く同一のクラスター設定ファイルがあることを確認するには、以下のコマンドを実行します:
ccs -f file --checkconf