8.4. 設定の更新

クラスター設定を更新するには、クラスター設定ファイル (/etc/cluster/cluster.conf) を編集して、それをクラスター内の各ノードへ伝播します。設定を更新するには、以下のいずれかの手順を使用します:

8.4.1. cman_tool version -r を使用した設定の更新

cman_tool version -r コマンドを使用して設定を更新するには、以下の手順を実行します:
  1. クラスター内のいずれかのノードで /etc/cluster/cluster.conf ファイルを編集します。
  2. 値を増加することにより config_version 属性を更新します (例えば、config_version="2" から config_version="3" へ変更)。
  3. /etc/cluster/cluster.conf を保存します。
  4. cman_tool version -r コマンドを実行して、設定をクラスターノードの残り部分へ伝播します。更新したクラスター設定情報を伝播できるようにするには、 各クラスターノードで ricci が稼働している必要があります。
  5. 更新された cluster.conf 設定が伝達されていることを確認します。伝達されていない場合、scp コマンドを使用してそれを各クラスターノード内の /etc/cluster/ に伝達します。
  6. 以下の設定のみを変更した場合は、このステップ (クラスターソフトウェアの再起動) を省略できます:
    • クラスター設定からノードを削除 — 2 つを超えるノードから 2 つのノードに変更する場合 以外。クラスターからノードを削除する方法と 2 つを超えるノードから 2 つのノードに遷移する方法についての詳細は、「ノードの削除と追加」 を参照してください。
    • クラスター設定にノードを追加 — 2 つのノードから 2 つを超えるノードに変更する場合 以外。クラスターにノードを追加する方法と 2 ノードから 2 つを超えるノードに遷移する方法についての詳細は、「クラスターへのノードの追加」 を参照してください。
    • デーモンが情報をログする方法の変更
    • HA サービス/VM メンテナンス (追加、編集、又は削除)
    • リソースメンテナンス (追加、編集、又は削除)
    • フェイルオーバードメインのメンテナンス (追加、編集、又は削除)
    これら以外は、以下のようにしてクラスターソフトウェアを再起動する必要があります:
    1. 各ノードで 「クラスターソフトウェアの停止」 にしたがってクラスターソフトウェアを停止します。
    2. 各ノードで 「クラスターソフトウェアの起動」 にしたがってクラスターソフトウェアを起動します。
    クラスターソフトウェアを停止して起動することで、スタートアップ時にのみチェックされる設定の変更が確実に実行中の設定に含まれるようになります。
  7. いずれかのクラスターノードで cman_tool nodes を実行して、ノード群がクラスター内のメンバーとして機能していることを確認します (ステータスカラム "Sts" 内で "M" として表示)。例えば:
    [root@example-01 ~]# cman_tool nodes
    Node  Sts   Inc   Joined               Name
       1   M    548   2010-09-28 10:52:21  node-01.example.com
       2   M    548   2010-09-28 10:52:21  node-02.example.com
       3   M    544   2010-09-28 10:52:21  node-03.example.com
    
  8. いずれかのノードで clustat ユーティリティを使用して、HA サービスが期待どおりに稼働していることを確認します。さらに、clustat はクラスターノード群のステータスを表示します。例えば:
    [root@example-01 ~]#clustat
    Cluster Status for mycluster @ Wed Nov 17 05:40:00 2010
    Member Status: Quorate
    
     Member Name                             ID   Status
     ------ ----                             ---- ------
     node-03.example.com                         3 Online, rgmanager
     node-02.example.com                         2 Online, rgmanager
     node-01.example.com                         1 Online, Local, rgmanager
    
     Service Name                   Owner (Last)                   State         
     ------- ----                   ----- ------                   -----           
     service:example_apache         node-01.example.com            started       
     service:example_apache2        (none)                         disabled
    
  9. クラスターが期待通りに動作している場合は、設定の更新は終了です。