Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

第10章 インストールと起動

キックスタートファイルでの HTTPS ソースの使用

このアップデートでは、キックスタートファイル用のHTTPSソースを指定できるようになりました。 (BZ#1259880

NetworkManager のデバッグログの拡大

デフォルトのログレベル NetworkManager ユーティリティが増え、インストールプロセスのデバッグが容易になりました。 (BZ#831777)

iBFTからの802.1q VLANタグを使用した自動ネットワークデバイス設定

インストーラは、iSCSI Boot Firmware Table(iBFT)に基づいてネットワークデバイスを自動的に設定します。このアップデートの前に、デバイスに802.1q VLANタギングが必要な場合、インストーラはこの情報をインストール済みのシステムに適用できませんでした。現在、iBFTでデバイスの802.1q VLAN IDが指定されている場合、インストーラはこの情報を使用して、インストールされているシステム上のデバイスを自動的に設定します。 (BZ#831002)