Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

第11章 パフォーマンスおよびスケーラビリティー

KSM の機能強化

カーネル共有メモリ (KSM) が機能強化され、ページの結合時に non-uniform memory access (NUMA) を考慮するようになりました。これは、システム上のアプリケーションのパフォーマンスを改善します。また、Red Hat OpenShift で利用可能なアプリケーションの密度を高めるために新たなページタイプが追加されました。

tuned の更新

tuned プロファイルは特定のシナリオで最適なパフォーマンスを提供するように調整されました。