第3章 デバイスドライバー

ストレージドライバー

  • Direct Access Storage Device (DASD) のデバイスドライバーが更新され、 ハードウェアやマイクロコードでは検出できないパスの設定エラーを検出できるようになります。 検出に成功すると、 デバイスドライバーはそのパスを使用しなくなります。 この機能により、 たとえば、 特定の 1 サブチャンネルに割り当てられているにも関わらず複数の異なるストレージサーバーにつながるようなパス、などが DASD デバイスドライバーによって検出されるようになります。
  • zfcp デバイスドライバーが更新され、 System z Fibre Channel Protocol (FCP) のアダプターカードの拡張モードに対応できるようデータ構造とエラーの処理機能が追加されました。 このモードでは、 アダプターカード上のメモリーが時間のかかる大量の入出力要求でブロックされてしまった場合、 アダプターがデータを直接メモリーから SAN に渡せるようになります (データのルーティング)。
  • mtip32xx ドライバーが更新され、 最新の PCIe SSD ドライブに対応するようになりました。
  • Emulex のファイバーチャンネルホストバスアダプターに対応する lpfc ドライバーがバージョン 8.3.5.82.1p に更新されました。
  • QLogic のファイバーチャンネルホストバスアダプターに対応する qla2xxx ドライバーがバージョン 8.04.00.04.06.4-k に更新されました。 これにより QLogic の 83XX 統合型ネットワークアダプター (CNA) に対応、 また QLogic アダプターで 16 GBps ファイバーチャンネルに対応、 HP ProLiant サーバーで新しいフォームファクターの統合型ネットワークアダプター (CNA) にそれぞれ対応するようになります。
  • qla4xxxx ドライバーがバージョン v5.03.00.00.06.04-k0 に更新されています。 これにより change_queue_depth API に対応するようになります。 また、 複数のバグが修正され各種の機能強化も採用されています。
  • QLogic 4Gbps ファイバーチャンネル HBA の ql2400-firmware ファームウェアがバージョン 5.08.00 に更新されています。
  • QLogic 4Gbps ファイバーチャンネルホストバスアダプターに対応する ql2500-firmware ファームウェアがバージョン 5.08.00 に更新されています。
  • IBM Power Linux RAID SCSI ホストバスアダプターに対応する ipr ドライバーがバージョン 2.5.4 に更新されています。 これにより、 Power7 6Gb SAS アダプターに対応するようになるため、 このアダプターで SAS VRAID 機能を利用できるようになります。
  • hpsa ドライバーがバージョン 2.0.2-4-RH1 に更新され、 HP Smart Array Generation 8 ファミリーのコントローラー用 PCI-ID が追加されています。
  • Broadcom NetXtreme II iSCSI に対応する bnx2i ドライバーがバージョン 2.7.2.2 に更新され、 汎用ハードウェアのサポートを有効にできるようになります。
    Broadcom のデバイス上での iSCSI および FCoE 起動のサポートが Red Hat Enterprise Linux 6.4 から完全対応になります。 この 2 種類の機能は bnx2i と bnx2fc Broadcom ドライバーで提供されます。
  • Broadcom Netxtreme II 57712 チップに対応する bnx2fc ドライバーがバージョン 1.0.12 に更新されました。
    Broadcom のデバイス上での iSCSI および FCoE 起動のサポートが Red Hat Enterprise Linux 6.4 から完全対応になります。 この 2 種類の機能は bnx2i と bnx2fc Broadcom ドライバーで提供されます。
  • mpt2sas ドライバーがバージョン 13.101.00.00 に更新されました。 これにより Linux BSG Driver でマルチセグメントモードに対応するようになります。
  • Brocade bfa ファイバーチャンネルと FCoE ドライバーがバージョン 3.0.23.0 に更新されました。 Brocade 1860 16Gbps ファイバーチャンネルアダプターへの対応、 Dell PowerEdge 12th Generation サーバーでの新しいハードウェアに対する対応、 issue_lip の対応などが含まれます。 bfa ファームウェアはバージョン 3.0.3.1 に更新されました。
  • ServerEngines BladeEngine 2 Open iSCSI に対応する be2iscsi ドライバーがバージョン 4.4.58.0r に更新され、 iSCSI ネットリンク VLAN に対応するようになりました。
  • TrueScale ホストチャンネルアダプターに対応する qib ドライバーが次の機能拡張を備えた最新バージョンに更新されました。
    • NUMA 認識の強化
    • Performance Scale Messaging (PSM) ファブリック向け Congestion Control Agent (CCA)
    • PSM ファブリックに対応するデュアルレール
    • パフォーマンスの改善とバグ修正
  • 次のドライバーが更新され最新のアップストリーム機能およびバグ修正が取り込まれました: ahcimd/bitmapraid0raid1raid10raid456

ネットワークドライバー

  • NetXen のマルチポート (1/10) ギガビットネットワークに対応する netxen_nic ドライバーがバージョン 4.0.80 に更新され miniDIMM に対応するようになります。 netxen_nic ファームウェアがバージョン 4.0.588 に更新されました。
  • bnx2x ドライバーがバージョン 1.72.51-0 に更新され Broadcom 57800/57810/57811/57840 のチップに対応するようになります。 また、 全般的なバグ修正、 Broadcom 57710/57711/57712 のチップ向けに更新されたファームウェアなども含まれています。 この更新には次のような機能強化も含まれます。
    • Broadcom 57712/578xx チップ上でのデータセンターブリッジまたはイーサネットを経由したファイバーチャンネル (DCB/FCOE)、 および iSCSI オフロードに対応するようになります。 Broadcom 57840 チップは 4x10G の構成の場合にのみサポートされるため、 SCSI オフロードおよび FCoE には対応しません。 今後のリリースで対応できる構成範囲を広げ SCSI オフロードおよび FCoE に対応していく予定です。
    • 省電力型イーサネット (EEE) など物理層を追加サポート
    • iSCSI オフロードの機能強化
    • OEM 固有の機能
  • ServerEngines BladeEngine2 10Gbps ネットワークデバイスに対応する be2net ドライバーがバージョン 4.4.31.0r に更新され、 RDMA over Converged Ethernet (RoCE) に対応するようになります。
    また、 Emulex be2net ドライバーの SR-IOV 機能についても Red Hat Enterprise Linux 6.4 から完全対応するようになります。 SR-IOV は Emulex 製および BE3 ベースのハードウェアの OEM 系列すべてで稼働し、 いずれの場合も be2net ドライバーソフトウェアを必要とします。
  • ixgbevf ドライバーがバージョン 2.6.0-k に更新され、 最新のハードウェアに対応するようになります。 また、 機能強化やバグ修正も含まれています。
  • Chelsio Terminator4 10G Unified Wire Network Controller に対応する cxgb4 ドライバーが更新され Chelsio の T480-CR アダプターおよび T440-LP-CR アダプターに対応するようになりました。
  • Chelsio T3 ファミリーのネットワークデバイスに対応する cxgb3 ドライバーがバージョン 1.1.5-ko に更新されました。
  • Intel 10 ギガビット PCI Express ネットワークデバイスに対応する ixgbe ドライバーがバージョン 3.9.15-k に更新され、 データセンターブリッジ (DCB) または受信側スケーリング (RSS) を備えた SR-IOV に対応するようになります。 また、 テクノロジープレビューとして PTP に対応、 最新のハードウェアにも対応し、 機能強化やバグ修正なども含まれています。
  • iw_cxgb3 ドライバーが更新されました。
  • iw_cxgb4 ドライバーが更新されました。
  • Intel PRO/1000 ネットワークデバイスに対応する e1000e ドライバーが更新され、 最新のハードウェアに対応するようになります。 また、 最新の機能やバグ修正も加えられています。
  • Cisco 10G イーサネットデバイスに対応する enic ドライバーがバージョン 2.1.1.39 に更新されています。
  • igbvf ドライバー (Intel ギガビット仮想機能ネットワークドライバー) が最新のアップストリームバージョンに更新されました。
  • Intel ギガビットイーサネットアダプターに対応する igb ドライバーがバージョン 4.0.1 に更新され最新のハードウェアに対応するようになります。 また、 テクノロジープレビューとして igb ドライバーで PTP に対応するようになりました。
  • Broadcom Tigon3 イーサネットデバイスに対応する tg3 ドライバーがバージョン 3.124 に更新され新しいハードウェアに対応するようになります。 また、テクノロジープレビューとして tg3 ドライバーで PTP に対応するようになりました。
  • HP NC シリーズ QLogic 10 ギガビットのサーバーアダプターに対応する qlcnic ドライバーがバージョン 5.0.29 に更新されました。
  • Brocade 10Gb PCIe イーサネットコントローラードライバーに対応する Brocade bna ドライバーがバージョン 3.0.23.0 に更新され Dell PowerEdge 12th Generation のサーバーで新しいハードウェアに対応するようになるため、 Brocade 社製以外の Twinax Copper ケーブルが使用できるようになります。 bna ファームウェアがバージョン 3.0.3.1 に更新されました。
  • Broadcom NetXtreme II cnic ドライバーがバージョン 2.5.13 に更新され、 新機能やバグ修正が取り込まれました。 また、 新しい OEM プラットフォームに対応するようになります。

その他のドライバー

  • Intel プロセッサに対応する intel_idle cpuidle ドライバーが更新され Intel Xeon E5-XXX V2 シリーズのプロセッサに対応するようになります。
  • wacom ドライバーが更新され、 CTL-460 Wacom Bamboo Pen、 Wacom Intuos5 Tablet、 Wacom Cintiq 22HD Pen Display に対応するようになります。
  • ALSA HDA オーディオドライバーが更新され、 新しいハードウェアへの対応が改善または可能になりました。 また、 複数のバグ修正も含まれています。
  • mlx4_en ドライバーが最新のアップストリームバージョンに更新されました。
  • mlx4_ib ドライバーが最新のアップストリームバージョンに更新されました。
  • mlx4_core ドライバーが最新のアップストリームバージョンに更新されました。
  • z90crypt デバイスドライバーが更新され新しい Crypto Express 4 (CEX4) アダプターカードに対応するようになりました。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。