Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

第1章 概要

製品ライフサイクルに関する注記

Red Hat Enterprise Linux 6 は、製品ライフサイクルのメンテナンスサポートフェーズ 2 に入っているため、新機能およびハードウェアの機能強化が提供される予定はありません。このフェーズでの更新は、条件を満たした重大なセキュリティー修正や、業務に影響を与える緊急の問題に限られます。詳細は「Red Hat Enterprise Linux のライフサイクル」を参照してください。

Red Hat Enterprise Linux 6 から Red Hat Enterprise Linux 7 へのインプレースアップグレード

Red Hat Enterprise Linux サブスクリプションは特定のリリースに紐づけられてはいないため、いつでも Red Hat Enterprise Linux 6 インフラストラクチャーを Red Hat Enterprise Linux 7 に更新し、アップストリームの最新の技術革新を活用することができます。この更新には追加料金がかかりません。
インプレースアップグレードでは、既存のオペレーティングシステムを入れ替えて Red Hat Enterprise Linux の新たなメジャーリリースにシステムをアップグレードします。インプレースアップグレードを実行するには、実際のアップグレードを実行する前にアップグレード問題を調べるユーティリティーである Preupgrade Assistant を使用します。これは、Red Hat Upgrade Tool 用の追加スクリプトも提供します。Preupgrade Assistant が報告する問題をすべて解決したら、Red Hat Upgrade Tool を使用してシステムをアップグレードします。
手順およびサポートされるシナリオの詳細については『移行計画ガイド』および「How do I upgrade from Red Hat Enterprise Linux 6 to Red Hat Enterprise Linux 7?」を参照してください。
Preupgrade Assistant および Red Hat Upgrade Tool は Red Hat Enterprise Linux 6 Extras チャンネルから入手できます。「Red Hat Enterprise Linux Extras の製品ライフサイクル」 を参照してください。

Red Hat Insights

Red Hat Enterprise Linux 6.7 以降では Red Hat Insights サービスが利用できます。Red Hat Insights は、使用しているデプロイメントに影響が及ぶ前に既知の技術的問題を特定、分析、解決するために設計されたプロアクティブなサービスです。Insights は、Red Hat サポートエンジニア、文書化されたソリューション、および解決済みの問題から集めた情報を活用して、システム管理者に有益な、すぐに実施できる情報を提供します。
このサービスは、カスタマーポータル または Red Hat Satellite でホストされており、そこから提供されます。ご使用中のシステムを登録する場合は 「スタート」 に記載の手順を行います。

Red Hat Customer Portal Labs

Red Hat Customer Portal Labs は、カスタマーポータル上で利用できるツールセット (https://access.redhat.com/labs/) です。Red Hat Customer Portal Labs のアプリケーションは、パフォーマンスの改善、迅速なトラブルシュート、セキュリティー問題の特定、複雑なアプリケーションの迅速なデプロイと設定に役立ちます。一般的なアプリケーションは以下の通りです。