Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

32.3. Red Hat Enterprise Linux 3 に para-virtualized ドライバーをインストールする時点に 警告メッセージ。

Red Hat Enterprise Linux 3 に para-virtualized ドライバーをインストールしている時点に、 2.4.21-52 より以前のカーネルでは、「実行中のカーネルよりも新しいバージョンで モジュールがコンパイルされました。」と言う警告メッセージが表示されるようになるでしょう。
以下に示してあるような、このメッセージは無視しても安全です。
Warning: kernel-module version mismatch
xen-platform-pci.o was compiled for kernel version 2.4.21-52.EL
while this kernel is version 2.4.21-50.EL
Warning: loading xen-platform-pci.o will taint the kernel: forced load
See http://www.tux.org/lkml/#export-tainted for information about tainted modules
Module xen-platform-pci loaded, with warnings
上記メッセージの重要な部分は最後の行であり、これはモジュールが警告付きで ロードされたことを述べています。