Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

28.17. ゲスト設定ファイルのクローン

既存の設定ファイルをコピーして、全面的に新しいゲストを作成することができます。ゲスト設定ファイルの名前パラメータを修正しなければなりません。新しい、独自の名前が hypervisor に出現し、管理ユーティリティで見ることができます。完全に新しい UUID も生成する必要があります(uuidgen コマンド使用)。それから、vif エントリには、各ゲスト用に独自の MAC アドレスを定義する必要があります(既存のゲストからゲスト設定をコピーする場合は、スクリプトを作成して処理できます)。xen ブリッジの情報には、既存のゲスト設定ファイルを新規ホストに移動する場合、xenbr エントリを更新して、ユーザーのローカルネットワーキング設定に一致させます。デバイスエントリには、'disk=' セクション内のエントリを修正して、それを正しいゲストイメージに向けます。
ゲスト上のこれらのシステム構成セッティングも修正する必要があります。/etc/sysconfig/network ファイルの HOSTNAME エントリを修正して、新しいゲストのホスト名に一致するようにしなければなりません。
/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 ファイルの HWADDR アドレスを修正して、ifconfig eth0 からの 出力に一致するようにしなければなりません。そして、静的 IP アドレスを使用している場合は、IPADDR エントリを修正する必要があります。