Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

19.4. virt-manager での移行

このセクションでは、virt-manager を使用した KVM ベース ゲストの移行を取り扱います。
  1. 送信元を送信先のホストを接続します。ファイル メニューで、 接続を追加 をクリックすると、接続を 追加 のウィンドウが出現します。
    以下の詳細を入力します:
    • Hypervisor: QEMU を選択。
    • 接続: 接続タイプを選択します。
    • ホスト名: ホスト名を入力します。
    接続 をクリックします。
    仮想マシンマネージャのウィンドウが接続してあるホストの一覧を表示します。
  2. ソースとターゲットのホストに同じ NFS を使用するストレージプールを追加します。
    編集 メニューで、ホストの詳細 をクリックすると、「ホストの詳細」ウィンドウが表示されます。
    ストレージ タブをクリックします。
  3. 新規のストレージプールを追加します。そのウィンドウの左下コーナーで + ボタンをクリックします。「新規ストレージプールの追加」ウィンドウが表示されます。
    以下の詳細を入力します:
    • 名前: ストレージプールの名前を入力します。
    • タイプ: netfs: Network Exported ディレクトリ を選択します。
    進む をクリックします。
  4. 以下の詳細を入力します:
    • 形式: ストレージタイプを選択します。これはライブ移行用には NFS か、又は iSCSI のいずれかです。
    • ホスト名: ストレージサーバーの IP アドレスか、又は 完全修飾型ドメイン名を入力します。
    完了 をクリックします。
  5. 共有ストレージプール内で新規のボリュームを作成して、新規ボリューム をクリックします。
  6. 詳細を入力して、それから ボリュームの作成 をクリックします。
  7. 新規のボリュームで仮想マシンを作成します。その後仮想マシンを実行します。
    仮想マシンのウィンドウが開きます。
  8. 仮想マシンマネージャのウィンドウで、仮想マシン上で右クリックします。 移行 を選択してから、移行の場所をクリックします。
  9. はい をクリックして移行を継続します。
    仮想マシンマネージャは新しい場所での仮想マシンを表示します。
    VNC 接続はそのタイトルバーにリモートホストのアドレスを表示します。