Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

4.7.3. ネットワークパケットフィルタリングルールの同期化

iptables を使用している場合、バックアップ LVS router 上で 該当する設定ファイルを同期化する必要があります。
いずれかのネットワークパケットフィルタルールを変更した場合は、主要 LVS router から root として以下のコマンドを入力します:
scp /etc/sysconfig/iptables n.n.n.n:/etc/sysconfig/
このコマンド内の、n.n.n.n はバックアップ LVS router の実 IP アドレスで 入れ替えます。
次に、バックアップ router へ ssh セッションを開くか、又は root としてマシンにログインして以下のコマンドを入力します:
/sbin/service iptables restart
Once you have copied these files over to the backup router and started the appropriate services (see 「LVS Router 上でサービスの設定」 for more on this topic) you are ready to start LVS.