Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

2.2. Piranha Configuration Tool 用のパスワードの設定

主要 LVS router 上で初めて Piranha Configuration Tool を使用する前に、 パスワードを作成してそのアクセスを制限する必要があります。これを実行するには、root として 次のコマンドを発行します:
/usr/sbin/piranha-passwd
このコマンドを入力した後は、催促された時に管理者パスワードを作成します。

警告

パスワードをより安全にするには、代名詞や通常使用される略語や、あるいはどんな言語にしても 辞書にあるような単語は含んではいけません。システム上ではどの場所でもパスワードを暗号化 のない状態で放置しないで下さい。
アクティブ Piranha Configuration Tool セッションの間にパスワードが変更になった 場合は、管理者は新規のパスワードを提供するように催促されます。