Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

D.2. メタデータの内容

ボリュームグループメタデータが含むもの:
  • それが作成された手段と時期の情報
  • ボリュームグループに関する情報:
ボリュームグループ情報が含むもの:
  • 名前と独自の識別子
  • メタデータが更新される度に上昇するバージョン番号
  • プロパティ: 読み込み/書き込み? サイズ変更可能?
  • 含まれる物理ボリュームと論理ボリュームの数量に対する管理制限
  • エクステントのサイズ(512 byte として定義されるセクターのユニットで表示)
  • ボリュームグループを構成する物理ボリュームの自由配列一覧、それぞれ以下を含む:
    • UUID:それを含有するブロックデバイスの決定に使用
    • プロパティ:物理ボリュームの割り当て可能性など
    • 物理ボリューム内の一番目のエクステントの開始点までのオフセット(セクターで表示)
    • エクステントの数量
  • 論理ボリュームの自由配列一覧、それぞれ以下を含む
    • 論理ボリュームセグメントの順番配列一覧。それぞれのセグメント用にメタデータは 物理ボリュームセグメント、または論理ボリュームセグメントの順番配列一覧に適用 するマッピングを含んでいます。