Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

4.4.8. 論理ボリュームの増大化

論理ボリュームのサイズを拡大するには、lvextend コマンドを 使用します。
論理ボリュームを拡大した後は、それに合うように関連したファイルシステムのサイズも 拡大する必要があります。
論理ボリュームを拡大する場合、そのボリュームをどれだけ拡大したいか、すなわち 拡大後のサイズがどれくらいかを指示することができます。
以下のコマンドは、論理ボリューム /dev/myvg/homevol を 12 ギガバイトまで拡張します。
# lvextend -L12G /dev/myvg/homevol 
lvextend -- extending logical volume "/dev/myvg/homevol" to 12 GB
lvextend -- doing automatic backup of volume group "myvg"
lvextend -- logical volume "/dev/myvg/homevol" successfully extended
以下のコマンドは、論理ボリューム /dev/myvg/homevol に 更に1ギガバイトを追加します。
# lvextend -L+1G /dev/myvg/homevol
lvextend -- extending logical volume "/dev/myvg/homevol" to 13 GB
lvextend -- doing automatic backup of volume group "myvg"
lvextend -- logical volume "/dev/myvg/homevol" successfully extended
lvcreate コマンドと同様に、lvextend コマンドに -l 引数を使用して論理ボリュームのサイズを拡大する量の エクステント数を指定することができます。また、この引数を使用してボリュームのパーセント、 又はボリュームグループの残りの空き領域のパーセントを指定することも出来ます。以下のコマンドは、 ボリュームグループ myvg 内の全ての未割り当て領域を取り込むように testlv と言う論理ボリュームを拡大します。
[root@tng3-1 ~]# lvextend -l +100%FREE /dev/myvg/testlv
  Extending logical volume testlv to 68.59 GB
  Logical volume testlv successfully resized
論理ボリュームを拡大した後は、それに適合するようにファイルシステムサイズも拡大する 必要があります。
デフォルトでは、ほとんどのファイルシステムサイズ変更ツールはファイルシステムの サイズを基になる論理ボリュームのサイズまで拡大しますので、2つのコマンドそれぞれの為に同じサイズを指定する煩わしさはありません。