Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

4.4.4. 論理ボリュームグループのパラメータ変更

論理ボリュームのパラメータを変更するには、lvchange を 使用します。変更できるパラメータの一覧を見るには、lvchange(8) man ページを 参照してください。
You can use the lvchange command to activate and deactivate logical volumes. To activate and deactivate all the logical volumes in a volume group at the same time, use the vgchange command, as described in 「ボリュームグループのパラメータ変更」.
以下のコマンドは、ボリュームグループ vg00 内の ボリューム lvol1 の権限を変更して読み込み専用にします。
lvchange -pr vg00/lvol1