Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

7.4. インストール中にドライバイメージを使用する

PCMCIA デバイスインストール中または NFS インストール中に、ドライバイメージを使用する必要がある場合、インストールプログラムは必要な時点でドライバ(ディスケット、CD-ROM、ファイル名としての)を挿入するよう要求してきます。
For example, to specifically load a driver diskette that you have created, begin the installation process by booting from the Red Hat Enterprise Linux CD #1 (or using boot media you have created). For x86-based systems, at the boot: prompt, enter linux dd if using an x86 or x86-64 system. Refer to 「x86、 AMD64、 及び Intel® 64 システムでインストールプログラムを起動する」 for details on booting the installation program. For Itanium systems, at the Shell> prompt, type elilo linux dd. Refer to 「Itanium システムでインストールプログラムを起動する」 for details on booting the installation program.
Red Hat Enterprise Linux インストールプログラムがドライバディスクを挿入するよう要求します。インストールプログラムがドライバディスクを読み込むと、ドライバディスクは、インストール過程の後の方で検知されるハードウェアに対するドライバを適用することができます。