はじめに

Global File System の設定と管理』 ドキュメントへようこそ。 この文書は Red Hat GFS2 (Red Hat Global File System 2) の設定と維持に関する情報を提供します。Red Hat GFS2 は RHEL 5.3 及びそれ以降対応の単独ノード内で、又は Red Hat Cluster Suite 内のクラスター設定の一部として実行することができます。 Red Hat Cluster Suite に関する 情報には、『Red Hat Cluster Suite の概要』、及び 『Red Hat Cluster の設定と管理』 を参照して下さい。
全ての正式な Red Hat Enterprise Linux マニュアルとリリースノートの HTML と PDF バージョンは オンライン:http://www.redhat.com/docs/ で入手することができます。

1. 対象者

この文書は主として、以下の活動に熟知している Linux システム管理者を対象としています:
  • カーネル設定を含む Linux システムの管理手続き
  • Fibre Channel SAN などの共有ストレージネットワークのインストールと設定