2.2. Man ページ

このセクションでは、追加の資料として Red Hat Cluster Suite に関連した man ページを一覧表示 します。
  • クラスタインフラストラクチャ
    • ccs_tool (8) - CCS 設定ファイルのオンライン更新をするのに使用されるツール
    • ccs_test (8) - クラスタ設定システムを実行する為の診断ツール
    • ccsd (8) - CCS クラスタ設定ファイルにアクセスするのに使用するデーモン
    • ccs (7) - クラスタ設定システム
    • cman_tool (8) - クラスタ管理ツール
    • cluster.conf [cluster] (5) - クラスタ製品用の設定ファイル
    • qdisk (5) - CMAN / Linux-クラスタ用のディスクベースの定員数(quorum)デーモン
    • mkqdisk (8) -クラスタ Quorum ディスクユーティリティ
    • qdiskd (8) - クラスタ Quorum ディスクデーモン
    • fence_ack_manual (8) - 手動 I/O フェンシング の一部として演算子によって実行されるプログラム
    • fence_apc (8) - APC MasterSwitch 用の I/O フェンシング エージェント
    • fence_bladecenter (8) - IBM Bladecenter 用の I/O フェンシング エージェント
    • fence_brocade (8) - Brocade FC スイッチ用の I/O フェンシング エージェント
    • fence_bullpap (8) - PAP 管理コンソールにより制御されている Bull FAME アーキテクチャ用の I/O フェンシング エージェント
    • fence_drac (8) - Dell リモートアクセスカード用の フェンシング エージェント
    • fence_egenera (8) - Egenera BladeFrame 用の I/O フェンシング エージェント
    • fence_gnbd (8) - GNBD ベースの GFS クラスタ用の I/O フェンシング エージェント
    • fence_ilo (8) - HP Integrated Lights Out カード用の I/O フェンシング エージェント
    • fence_ipmilan (8) - IPMI over LAN で制御されているマシン用の I/O フェンシング エージェント
    • fence_manual (8) - 手動 I/O フェンシング の一部として fenced により実行されるプログラム
    • fence_mcdata (8) - McData FC スイッチ用の I/O フェンシング エージェント
    • fence_node (8) - 単独ノード上で I/O フェンシング を実行するプログラム
    • fence_rib (8) - Compaq Remote Insight Lights Out カード用の I/O フェンシング エージェント
    • fence_rsa (8) - IBM RSA II 用の I/O フェンシング エージェント
    • fence_sanbox2 (8) - QLogic SANBox2 FC スイッチ用の I/O フェンシング エージェント
    • fence_scsi (8) - SCSI 固執予約用の I/O フェンシング エージェント
    • fence_tool (8) - fence ドメインに参加と退出をするプログラム
    • fence_vixel (8) - Vixel FC スイッチ用の I/O フェンシング エージェント
    • fence_wti (8) - WTI ネットワークパワースイッチ用の I/O フェンシング エージェント
    • fence_xvm (8) - Xen 仮想マシン用の I/O フェンシング エージェント
    • fence_xvmd (8) - Xen 仮想マシン用の I/O フェンシング エージェントホスト
    • fenced (8) - I/O フェンシング デーモン
  • ハイアベイラビリティサービス管理
    • clusvcadm (8) - クラスタユーザーサービス管理ユーティリティ
    • clustat (8) - クラスタステータスユーティリティ
    • Clurgmgrd [clurgmgrd] (8) - リソースグループ(クラスタサービス)マネージャデーモン
    • clurmtabd (8) - クラスタ NFS リモートマウント表デーモン
  • GFS
    • gfs_fsck (8) - オフライン GFS ファイルシステムチェッカー
    • gfs_grow (8) - GFS ファイルシステムの拡張
    • gfs_jadd (8) - ジャーナルを GFS ファイルシステムに追加
    • gfs_mount (8) - GFS マウントオプション
    • gfs_quota (8) - GFS ディスク割り当てを処理
    • gfs_tool (8) - gfs ioctl コールへのインターフェイス
  • clvm (Cluster Logical Volume Manager)
    • clvmd (8) - クラスタ LVM デーモン
    • lvm (8) - LVM2 ツール
    • lvm.conf [lvm] (5) - LVM2 用の設定ファイル
    • lvmchange (8) - 論理ボリュームマネージャの属性を変更
    • pvcreate (8) - LVM による使用の為のディスク、又はパーティションの初期化
    • lvs (8) - 論理ボリュームに関するレポート情報
  • GNBD (Global Network Block Device)
    • gnbd_export (8) - GNBD をエキスポートする為のインターフェイス
    • gnbd_import (8) - クライアント上の GNBD ブロックデバイスを処理
    • gnbd_serv (8) - gnbd サーバーデーモン
  • LVS
    • pulse (8) - クラスタノードの健全性を監視するハートビートデーモン
    • lvs.cf [lvs] (5) - lvs 用の設定ファイル
    • lvscan (8) - 論理ボリューム用のスキャン(全ディスク)
    • lvsd (8) - Red Hat クラスタリングサービスを制御するデーモン
    • ipvsadm (8) - Linux 仮想サーバー管理
    • ipvsadm-restore (8) - 標準入力から IPVS 表を復元
    • ipvsadm-save (8) - IPVS 表を標準出力に保存
    • nanny (8) - クラスタ内のサービスステータスを監視するツール
    • send_arp (8) - 新しい IP アドレス / MAC アドレスマッピングのネットワークを通知するツール