1.7. グローバルネットワークブロックデバイス

GNBD (Global Network Block Device )は TCP/IP 上で Red Hat GFS へのブロックデバイスアクセスを 提供します。GNBD は概念的には NBD と似ていますが、GNBD は GFS 特有であり GFS との使用専用に チューンされています。GNBD はより強健な技術へのニーズ — ファイバーチャンネル、又は single-initiator SCSI — が必要でなく、コスト制限がある場合に役にたちます。
GNBD consists of two major components: a GNBD client and a GNBD server. A GNBD client runs in a node with GFS and imports a block device exported by a GNBD server. A GNBD server runs in another node and exports block-level storage from its local storage (either directly attached storage or SAN storage). Refer to 図1.18「GNBD 概要」. Multiple GNBD clients can access a device exported by a GNBD server, thus making a GNBD suitable for use by a group of nodes running GFS.
GNBD 概要

図1.18 GNBD 概要