はじめに

このドキュメントでは、Red Hat Enterprise Linux 5 対応の Red Hat Cluster Suite に関する高度な概要を提供しており、 以下のような構成になっています:
このドキュメント内の情報は概要ですが、読者には Red Hat Enterprise Linux の実用知識が要求される内容であるため、 この情報を十分に理解する為にはサーバーコンピューティングの概念を理解する必要があります。
Red Hat Enterprise Linux の使用に関する詳細情報については、以下の資料を参照してください:
  • Red Hat Enterprise Linux インストールガイド』 — Red Hat Enterprise Linux 5 のインストールに関する 情報を提供します。
  • Red Hat Enterprise Linux 』 — Red Hat Enterprise Linux 5 の導入、設定、及び管理についての 情報を提供します。
Red Hat Enterprise Linux 5 対応の Red Hat Cluster Suite に関する詳細については、以下の資料を参照してください:
  • Red Hat Cluster の設定と管理』 — Red Hat Cluster コンポーネントの インストール、設定、及び管理に関する情報を提供します。
  • LVM Administrator's Guide: Configuration and Administration』 — Provides a description of the Logical Volume Manager (LVM), including information on running LVM in a clustered environment.
  • Global File System: 設定と管理』 — Red Hat GFS (Red Hat Global File System) のインストール、設定、及び維持に関する情報を提供します。
  • Global File System 2 : 設定と管理』 — Red Hat GFS2 (Red Hat Global File System 2) のインストール、設定、維持に関する情報を提供します。
  • デバイスマッパーマルチパスの使用法』 — Red Hat Enterprise Linux 5 に於ける デバイスマッパーマルチパス機能の使用についての情報を提供します。
  • Global File System を持つ GNBD の使用法』 — Red Hat GFS を 持つ GNBD (Global Network Block Device)の使用法に関する概要を提供します。
  • Linux 仮想サーバー管理』 — LVS (Linux Virtual Server)での 高度パフォーマンスシステムとサービスの設定に関する情報を提供します。
  • Red Hat Cluster Suite リリースノート』 — Red Hat クラスタセット の 現在のリリースノートに関する情報を提供します。
Red Hat Cluster Suite ドキュメントと Red Hat ドキュメントは、HTML と PDF 形式で、オンラインで http://www.redhat.com/docs/ から入手できます。 また Red Hat Enterprise Linux ドキュメント CD の RPM 形式で取得可能です。

1. フィードバック

誤字や脱字を見つけた場合や、このドキュメントをより良くするためのご提案などがございましたら、弊社までご連絡ください。Bugzilla (http://bugzilla.redhat.com/bugzilla/) より、コンポーネント Documentation-cluster に対してご報告ください。
Be sure to mention the document's identifier:
Cluster_Suite_Overview(EN)-5 (2008-12-11T15:49)
By mentioning this document's identifier, we know exactly which version of the guide you have.
このドキュメントを改善する提案をお持ちの場合は、出来るだけ詳細に説明をお願いします。 誤字/脱字を発見された場合は、弊社で素早くその位置を発見できるようにそのセクション番号や 周囲の文脈も含めて頂くようにお願いします。