12.3. ACI 評価

特定のエントリーに対するアクセス権を評価するには、サーバーによりエントリー自体に存在するアクセス制御の手順 (ACI) のリストと、親エントリーにある ACI のリストが Directory Server に保存されている最上位のエントリーに再び作成されます。ACI は、特定のインスタンス用のデータベース全体で評価されますが、異なるインスタンスもすべて評価されます。

Directory Server は、ディレクトリーツリー内の配置ではなく、ACI のセマンティクスに基づいてこのリストを評価します。これは、ディレクトリーツリーのルートに近い ACI が、ディレクトリーツリーのリーフに近い ACI よりも優先されないことを意味しています。

Directory Server では、ACI の deny パーミッションは allow パーミッションよりも優先されます。たとえば、ディレクトリーのルートレベルで書き込みパーミッションを拒否する場合は、他の ACI がこのパーミッションを付与していても、ユーザーはディレクトリーに書き込むことができません。特定のユーザーにディレクトリーへの書き込みパーミッションを付与するには、ユーザーがそのディレクトリーに書き込むことができるように、元の拒否ルールに例外を追加する必要があります。

注記

ACI を改善するには、deny ルールの代わりに、粒度の細かい allow ルールを使用します。