1.2.2. ldapmodify を使用したエントリーの追加

ldapmodify ユーティリティーを使用して、たとえば cn=user,ou=people,dc=example,dc=com ユーザーエントリーを追加するには、以下を実行します。

# ldapmodify -a -D "cn=Directory Manager" -W -H ldap://server.example.com -x

dn: uid=user,ou=People,dc=example,dc=com
uid: user
givenName: given_name
objectClass: top
objectClass: person
objectClass: organizationalPerson
objectClass: inetorgperson
sn: surname
cn: user
注記

-a パラメーターを ldapmodify コマンドに渡すと、ユーティリティーは changetype: add 操作を自動的に実行します。そのため、LDIF ステートメントで changetype: add を指定する必要はありません。

関連情報

  • ldapmodify(1) man ページ