第3章 グループのメンバーがデータをエクスポートすることの許可、およびグループメンバーの 1 つとしてのエクスポートの実行

グループのメンバーに、データをエクスポートするパーミッションを設定できます。スクリプトに cn=Directory Manager の認証情報を設定する必要がなくなるため、セキュリティーが向上します。また、グループを変更して、エクスポートのパーミッションを簡単に許可し、取り消しすことができます。

3.1. グループがデータをエクスポートすることの許可

この手順を使用して、cn=export_users,ou=groups,dc=example,dc=com グループを追加し、このグループのメンバーがエクスポートタスクを作成するのを許可します。

手順

  1. cn=export_users,ou=groups,dc=example,dc=com グループを作成します。

    # dsidm -D "cn=Directory manager" ldap://server.example.com -b "dc=example,dc=com" group create --cn export_users
  2. cn=export_users,ou=groups,dc=example,dc=com グループのメンバーがエクスポートタスクを作成するのを許可するアクセス制御手順 (ACI) を追加します。

    # ldapadd -D "cn=Directory Manager" -W -H ldap://server.example.com
    
    dn: cn=config
    changetype: modify
    add: aci
    aci: (target = "ldap:///cn=export,cn=tasks,cn=config")
     (targetattr="*") (version 3.0 ; acl "permission:
      Allow export_users group to export data" ;
      allow (add, read, search) groupdn
      = "ldap:///cn=export_users,ou=groups,dc=example,dc=com";)
    -
    add: aci
    aci: (target = "ldap:///cn=config")(targetattr =
      "objectclass || cn || nsslapd-suffix || nsslapd-ldifdir")
      (version 3.0 ; acl "permission: Allow export_users
      group to access ldifdir attribute" ; allow
      (read,search) groupdn = "ldap:///cn=export_users,ou=groups,dc=example,dc=com";)
  3. ユーザーを作成します。

    1. ユーザーアカウントを作成します。

      # dsidm -D "cn=Directory manager" ldap://server.example.com -b "dc=example,dc=com" user create --uid="example" --cn="example" --uidNumber="1000" --gidNumber="1000" --homeDirectory="/home/example/" --displayName="Example User"
    2. ユーザーアカウントのパスワードを設定します。

      # dsidm -D "cn=Directory manager" ldap://server.example.com -b "dc=example,dc=com" account reset_password "uid=example,ou=People,dc=example,dc=com" "password"
  4. uid=example,ou=People,dc=example,dc=com ユーザーを cn=export_users,ou=groups,dc=example,dc=com グループに追加します。

    # dsidm -D "cn=Directory manager" ldap://server.example.com -b "dc=example,dc=com" group add_member export_users uid=example,ou=People,dc=example,dc=com

検証

  • cn=config エントリーに設定された ACI を表示します。

    # ldapsearch -o ldif-wrap=no -LLLx -D "cn=directory manager" -W -H ldap://server.example.com -b cn=config aci=* aci -s base
    dn: cn=config
    aci: (target = "ldap:///cn=export,cn=tasks,cn=config")(targetattr="*")(version 3.0 ; acl "permission: Allow export_users group to export data" ; allow (add, read, search) groupdn = "ldap:///cn=export_users,ou=groups,dc=example,dc=com";)
    aci: (target = "ldap:///cn=config")(targetattr = "objectclass || cn || nsslapd-suffix || nsslapd-ldifdir")(version 3.0 ; acl "permission: Allow export_users group to access ldifdir attribute" ; allow (read,search) groupdn = "ldap:///cn=export_users,ou=groups,dc=example,dc=com";)
    ...