5.2.356. x500UniqueIdentifier

将来の使用のために予約されています。X.500 識別子は、識別名を再利用する際にオブジェクトの区別に役立つ識別を行うためのバイナリーメソッドです。

x500UniqueIdentifier:: AAAAAA==

OID

2.5.4.45

構文

Binary

多値または単一値

複数値

定義される場所

RFC 2256