7.5.3.2. 名前付きの Pipe ログスクリプトで使用するプラグインの作成

ds-logpipe.py コマンドは、プラグイン()、pre()、および post () のプラグインで、最大 3 つの機能を想定しています。

ds-logpipe.py コマンドで使用する プラグインは、プラグイン 関数を指定する必要があります。

プラグイン() 機能はログデータのすべての行に対して実行されます。前() および post() 関数は、スクリプトの起動時および停止時にそれぞれ実行されます。

各関数に引数を定義することができ、こうした引数は plugin.arg オプションを使用してスクリプトに渡すことができます。また、各関数には独自の戻り値とアクションを定義できます。

例7.8 Simple Named Pipe Log Plug-in

def pre(myargs):
    retval = True
    myarg = myargs['argname']
    if isinstance(myarg, list): # handle list of values
    else: # handle single value
    if bad_problem:
        retval = False
    return retval

def plugin(line):
    retval = True
    # do something with line
    if something_is_bogus:
        retval = False
    return retval

def post(): # no arguments
    # do something
    # no return value