6.55. サブスキーマ(オブジェクトクラス)

これは、サブスキーマの管理エリアのサブスキーマを管理する補助オブジェクトクラスのサブエントリーを特定します。これは、サブスキーマを表すポリシーパラメーターを表す運用属性を保持します。

このオブジェクトクラスは RFC 2252 で定義されます。

上級クラス

top

OID

2.5.20.1

表6.8 必要な属性

「objectClass」

エントリーのオブジェクトクラスを定義します。

表6.9 使用できる属性

「attributeTypes」

サブスキーマ内で使用される属性型。

「dITContentRules」

サブスキーマ内で強制的に DIT コンテンツルールを定義します。

「dITStructureRules」

サブスキーマ内で強制的に DIT 構造ルールを定義します。

「matchingRuleUse」

サブスキーマで一致するルールが適用される属性タイプを示します。

「matchingRules」

サブスキーマ内で使用されるマッチングルールを定義します。

「nameForms」

サブスキーマで使用される名前フォームを定義します。

「objectClasses」

サブスキーマで使用されるオブジェクトクラスを定義します。