5.3.112. simpleSecurityObject

simpleSecurityObject オブジェクトクラスにより、エントリーのプリンシパル オブジェクトクラスが パスワード属性を許可しない場合に、エントリーに userPassword 属性を含めることができます。将来の使用のために予約されています。

このオブジェクトクラスは RFC 1274 に定義されています。

上級クラス

top

OID

0.9.2342.19200300.100.4.19

表5.199 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「userPassword」

エントリーがディレクトリーにバインドできるパスワードを保存します。