9.6. pwdhash

The pwdhash ユーティリティーは、指定したプレーンテキストのパスワードを暗号化します。ユーザーまたは Directory Manager がログインできない場合は、pwdhash を使用して、暗号化されたパスワードを比較します。生成されたハッシュを使用して Directory Manager のパスワードを手作業でリセットすることもできます。

The pwdhash ユーティリティーは、以下のストレージスキームを使用してパスワードを暗号化します。

  • -s storage_scheme パラメーターを pwdhash に渡すと、指定されたスキームが使用されます。
  • -D config_directory パラメーターを pwdhash に渡すと、ns slapd-rootpwstoragescheme 属性に設定されたスキームが使用されます。
  • 有効な Directory Server 設定ディレクトリーへのパスも、pwdhash にスキームを指定しない場合、ユーティリティーは Directory Server のデフォルトのストレージスキームを使用します。

ストレージスキームの詳細、サポートされている値の一覧、およびデフォルト設定の詳細は、「パスワードストレージスキーム」 を参照してください。

構文およびコマンドラインオプションの詳細は、pwdhash(1) の man ページを参照してください。