5.2.327. shadowWarning

shadowWarning 属性は、ユーザーに警告を送信するようにパスワード失効前に日数を設定します。

shadowWarning: 2
注記

shadowWarning 属性は、Directory Server の 10rfc2307.ldif で定義されます。更新された RFC 2307 スキーマを使用するには、10rfc2307.ldif ファイルを削除し、/usr/share/dirsrv/data ディレクトリーの 10rfc2307bis.ldif ファイルを /etc/dirsrv/slapd-instance/schema ディレクトリーにコピーします。

OID

1.3.6.1.1.1.1.8

構文

整数

多値または単一値

単一値

定義される場所

RFC 2307