2.2.5. ログファイル

各 Directory Server インスタンスには、ログファイルを保存する /var/log/dirsrv/slapd-instance ディレクトリーが含まれます。以下は、/logs ディレクトリーの内容を一覧表示した例です。

例2.5 ログディレクトリーのコンテンツ

access                  access.20200228-171925  errors
access.20200221-162824  access.rotationinfo     errors.20200221-162824
access.20200223-171949  audit                   errors.rotationinfo
access.20200227-171818  audit.rotationinfo	slapd.stats
  • accessaudit、および error のログファイルの内容は、ログ設定によって異なります。
  • slapd.stats ファイルはメモリーにマッピングされたファイルで、エディターで読み込むことができません。これには、Directory Server SNMP データ収集コンポーネントによって収集されるデータが含まれます。このデータは SNMP 属性クエリーに対応して SNMP サブエージェントによって読み取られ、Directory Server SNMP リクエストを処理する SNMP マスターエージェントに通信されます。

7章ログファイルのリファレンス アクセス、エラー、監査ログファイル形式のソリッドの概要と、その形式の情報が含まれます。