A.2. rsearch(検索スレステスト)

rsearch ユーティリティーは、コマンドに設定されたパラメーターに従って、指定された Directory Server インスタンスに対してループで同じ操作を実行する複数のスレッドを開きます。

最も単純な場合に 、検索 操作に対して複数のクライアント接続をエミュレートします。追加のオプションにより、r search を拡張して、検索操作とともに比較、変更、削除、およびバインド/アンバインド操作を実行することができます。

このツールは、操作のパフォーマンスも追跡し、平均した結果の実行中のストリームを出力します。

注記

調査 の結果は、 Directory Server とそのホストマシンのパフォーマンスによって大きく左右されます。( Red Hat Directory Server パフォーマンスチューニングガイド にあるように)パフォーマンスチューニングを使用して、最初に Directory Serverおよびマシンの設定を最適化します。

rsearch ユーティリティーは /usr/bin ディレクトリーにあります。

A.2.1. 構文

rsearch-Dbind_dn-wpassword-ssuffix-ffilter-hhost-pport-Sscope-b-u-L-N-v-y-q-l-m-M-d-c-ifile_for_filters-BDN_or_uid_file-Aattributes-afile_of_attributes-n-osearch_time_limits-jsample_interval-tthreads-Ttimelimit-V-Cnumber_of_samples-Rreconnect_interval-x-Wpassword-Utext-\? or -H