5.3.101. pilotObject

pilotObject は、追加の属性を他のすべてのオブジェクトクラスのエントリーに割り当てられることができるサブクラスです。

このオブジェクトクラスは RFC 1274 に定義されています。

上級クラス

top

OID

0.9.2342.19200300.100.4.3

表5.179 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

表5.180 使用できる属性

属性定義

「audio」

サウンドファイルをバイナリー形式で格納します。

「dITRedirect」

エントリーのリダイレクトとして使用するエントリーの DN(識別名)が含まれます。

「info」

エントリーに関する情報が含まれます。

「jpegPhoto」

JPG イメージを保存します。

「lastModifiedBy」

ドキュメントエントリーを修正した最終ユーザーの DN (識別名) を指定します。

「lastModifiedTime」

オブジェクトが最後に変更された時間を指定します。

「manager」

エントリーマネージャーの DN (識別名) を指定します。

「写真」

ドキュメントの写真をバイナリー形式で保存します。

「uniqueIdentifier」

識別名を再利用する場合は、2 つのエントリーを区別します。