6.54. PasswordObject(オブジェクトクラス)

このオブジェクトクラスは、ディレクトリーにユーザーのパスワード情報を保存するエントリーに使用されます。

このオブジェクトクラスは Directory Server に定義されています。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.12

表6.6 必要な属性

「objectClass」

エントリーのオブジェクトクラスを定義します。

表6.7 使用できる属性

「accountUnlockTime」

ユーザーがディレクトリーに再度バインドする前に、アカウントのロックアウト後に渡す必要のある時間を指します。

「passwordAllowChangeTime」

ユーザーがパスワードを変更できるようになるまでに渡さなければならない期間を指定します。

「passwordExpirationTime」

ユーザーのパスワードの有効期限が切れる前に渡された時間を指定します。

「passwordExpWarned」

パスワード有効期限の警告がユーザーに送信されていることを示します。

「passwordGraceUserTime」

パスワードの期限が切れた後でもユーザーに許可されるログイン試行の数を指定します。

「passwordHistory(パスワード履歴)」

ユーザーの以前のパスワードの履歴が含まれます。

「passwordRetryCount」

正しいパスワードの入力時の連続失敗回数をカウントします。

「pwdpolicysubentry」

新しいパスワードポリシーのエントリー DN を参照します。

「retryCountResetTime」

passwordRetryCount 属性がリセットされる前に渡された時間を指定します。