5.3.93. ntGroup

The ntGroup object class は、Windows Active Directory サーバーに保存されているグループエントリーのデータを保持します。複数の Directory Server 属性は、Windows グループ属性と一致するか、直接マッピングされます。Windows サーバーグループと同期させる Directory Server で新しいグループを作成すると、Directory Server 属性は Windows エントリーに割り当てられます。これらの属性は、いずれかのディレクトリーサービスでエントリーに追加、変更、または削除できます。

このオブジェクトクラスは Netscape NT Synchronization で定義されます。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.9

表5.162 必要なオブジェクトクラス

オブジェクトクラス定義

「mailGroup」

Windows と Directory Server グループ間で、mail 属性を同期できます。

表5.163 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

「ntUserDomainId」

グループアカウントの Windows ドメインログイン ID が含まれます。

表5.164 使用できる属性

属性定義

「cn (commonName)」

エントリーの一般的な名前を指定します。これは Windows の name フィールドに対応します。

「説明」

エントリーのテキストの説明を指定します。Windows の comment フィールドに対応します。

「l (localityName)」

エントリーの市または地理的な場所を指定します。

「member」

グループのメンバーを指定します。

「ntGroupCreateNewGroup」

Directory Server にエントリーの作成時に Windows アカウントを作成するかどうかを指定します。

「ntGroupDeleteGroup」

Directory Server でエントリーを削除する際に Windows アカウントを削除するかどうかを指定します。

「ntGroupDomainId」

グループのドメイン ID 文字列を指定します。

「ntGroupType」

エントリーが存在する Windows ドメイングループの種類を定義します。

「ntUniqueId」

サーバーが操作および ID に使用する生成された ID 番号が含まれます。

「ou (organizationalUnitName)」

エントリーが属する組織単位または部門を指定します。

「seeAlso」

関連情報が含まれる別のエントリーまたはサイトへの URL が含まれます。