4.4.8.3. nsSubStrEnd

デフォルトでは、検索がインデックス化されるようにするには、検索文字列はワイルドカード文字をカウントせずに 3 文字以上である必要があります。たとえば、abc という文字列はインデックス検索になりますが、ab* はインデックス検索になりません。インデックス化された検索は、インデックスなし検索よりもはるかに高速であるため、検索キーの最小長を変更すると、インデックス化された検索の数を増やすと便利です。

この部分文字列の長さは、ワイルドカード文字の場所に基づいて編集できます。nsSubStrEnd 属性は、ワイルドカードの後に検索文字列の最後にインデックス化された検索に必要な文字数を設定します。以下に例を示します。

*xyz

この属性の値が変更された場合は、db2index を使用してインデックスを再生成する必要があります。

パラメーター説明

エントリー DN

cn=attribute_name,cn=index,cn=database_name,cn=ldbm database,cn=plugins,cn=config

有効な値

任意の整数

デフォルト値

3

構文

整数

nsSubStrEnd: 2