4.4.2.16. nsslapd-db-transaction-batch-max-wait

「nsslapd-db-transaction-batch-val」 を設定すると、set batch 値に達したときに、トランザクションのフラッシュが別のスレッドによって行われます。ただし、更新が少ない場合は、このプロセスに時間がかかる場合があります。このパラメーターは、バッチ数とは独立して、トランザクションが最新にフラッシュされるタイミングを制御します。値はミリ秒単位で定義されます。

警告

このパラメーターは実験的なものです。Red Hat サポートから特に指示されない限り、値を変更 しないでください

パラメーター説明

エントリー DN

cn=bdb,cn=config,cn=ldbm database,cn=plugins,cn=config

有効な範囲

0 - 2147483647 (ミリ秒単位)

デフォルト値

50

構文

整数

nsslapd-db-transaction-batch-max-wait: 50