4.4.2.9. nsslapd-db-idl-divisor

この属性は、データベースページごとのブロック数のインデックスブロックサイズを指定します。ブロックサイズは、この属性の値でデータベースのページサイズを分割することによって計算されます。1 を値として指定すると、ブロックサイズはページサイズと全く同じになります。デフォルト値の 0 は、ブロックサイズをページサイズに設定します。これにより、内部データベースのオーバーヘッドが推定される可能性を引いたします。ほとんどのインストールでは、特定のチューニングの必要がない限り、デフォルト値を変更するべきではありません。

この属性の値を変更する前に、db2ldif スクリプトを使用してすべてのデータベースをエクスポートします。変更が完了したら、ldif2db スクリプトを使用してデータベースを再読み込みします。

警告

このパラメーターは、非常に上級ユーザーのみが使用してください。

パラメーター説明

エントリー DN

cn=config,cn=ldbm database,cn=plugins,cn=config

有効な範囲

0 から 8

デフォルト値

0

構文

整数

nsslapd-db-idl-divisor: 2