4.4.2.4. nsslapd-db-circular-logging

この属性は、トランザクションログファイルの循環ロギングを指定します。この属性をオフにした場合、古いトランザクションログファイルが削除されず、古いログトランザクションファイルとして名前が保持されます。循環ロギングをオフにすると、サーバーのパフォーマンスが大幅に低下するため、Red Hat テクニカルサポートまたは Red Hat コンサルティングのガイダンスのみに合わせて変更してください。

パラメーター説明

エントリー DN

cn=config,cn=ldbm database,cn=plugins,cn=config

有効な値

on | off

デフォルト値

on

構文

DirectoryString

nsslapd-db-circular-logging: on