5.3.40. mailRecipient

mailRecipient オブジェクトクラスは、ユーザーのメールアカウントを定義します。このオブジェクトは、Netscape Messaging Server のスキーマで定義されます。

上級クラス

top

OID

2.16.840.1.113730.3.2.3

表5.76 必要な属性

属性定義

「objectClass」

エントリーに割り当てられたオブジェクトクラスを指定します。

表5.77 使用できる属性

属性定義

「cn (commonName)」

エントリーの共通名を指定します。

「mail」

グループのメールアドレスを保存します。

「mailAccessDomain」

ユーザーがメッセージングサーバーにアクセスできるドメインが含まれます。

「mailAlternateAddress」

グループのセカンダリーメールアドレスが含まれます。

「mailAutoReplyMode」

アカウントの自動リプライモードが有効であるかどうかを指定します。

「mailAutoReplyText」

自動返信メールに使用するテキストが含まれます。

「mailDeliveryOption」

メールユーザーに使用するメール配信メカニズムを指定します。

「mailForwardingAddress」

メールユーザーに使用するメール配信メカニズムを指定します。

「mailHost」

メールサーバーのホスト名が含まれます。

「mailMessageStore」

ユーザーのメールボックスの場所を指定します。

「mailProgramDeliveryInfo」

プログラムしたメール配信に使用されるコマンドを指定します。

「mailQuota」

ユーザーのメールボックスに許可されるディスク容量を指定します。

「mailRoutingAddress」

このエントリーのアカウントから別のメッセージングサーバーへのメール転送時に使用するルーティングアドレスが含まれます。

「multiLineDescription」

複数の行にまたがるエントリーに関するテキストの説明が含まれています。

「uid (userID)」

定義されたアカウントのユーザー ID を指定します。

「userPassword」

エントリーにアカウントにアクセスできるパスワードを保存します。